一夜建立の岩屋 室戸の地質・地形・景観室戸岬歴史・文化・暮らし

一夜建立の岩屋:写真1 一夜建立の岩屋:写真2

弘法大師(空海)が一夜でつくったと言われていて、最御岬寺登り口(遍路道)の忠霊塔の前にあります。その中で1913年に如意輪観音半跏像が発見されました。高知県では、この像が石像で唯一の重要文化財です。周辺にはクワズイモなどの亜熱帯植物が生息しています。


GOOGLE MAP

  • 室戸世界ジオパークとは?
  • #
  • まるごとさんかく日記
  • 資料ダウンロード
  • ジオパークマップ
  • 泊・食・贈
  • 協議会紹介
  • リンク
  • お問い合わせ
  • ENGLISH

pagetop