室津(むろつ)港 室戸室戸の地質・地形・景観歴史・文化・暮らし

室津(むろつ)港:写真1

室津港は地震で大地が持ち上がるたびに掘り下げると同時に掘った土砂を住宅地に上乗せしたため、水面と住宅の高さが大きく違います。周囲には商店などがならび、室戸市で最も賑やかな場所です。飲食店も多く、ジオパークの食処であり台所ですね!

室津(むろつ)港:写真2 室津(むろつ)港:写真3
室津(むろつ)港:写真4 室津(むろつ)港:写真5

とにかく海面の低さを見て下さい。室戸市の方はこの異常さになかなか気がつきません。これは、何度も人の手によって掘込まれたからです。なぜ、掘込む必要があったのかというと、大地の隆起によって港の水深が浅くなり、使用不能となるためです。室戸市内の港には、地震と共生する室戸市民の知恵が地形に残されています。


GOOGLE MAP

  • 室戸世界ジオパークとは?
  • #
  • まるごとさんかく日記
  • 資料ダウンロード
  • ジオパークマップ
  • 泊・食・贈
  • 協議会紹介
  • リンク
  • お問い合わせ
  • ENGLISH

pagetop