生痕(せいこん)化石 吉良川室戸室戸の地質・地形・景観

生痕(せいこん)化石:写真1 生痕(せいこん)化石:写真2

まるで、太く長いミミズのような形が岩の表面にくっついています。発見された時は大きなゴカイ(釣りの餌)の仲間がいたと考えられていました。でも今は...二枚貝などの生物が海底を動き回った跡だといわれています。どんなふうに歩いたのか、想像してみてね!


GOOGLE MAP

  • 室戸世界ジオパークとは?
  • #
  • まるごとさんかく日記
  • 資料ダウンロード
  • ジオパークマップ
  • 泊・食・贈
  • 協議会紹介
  • リンク
  • お問い合わせ
  • ENGLISH

pagetop