コラム

行当-黒耳(ぎょうど-くろみ)海岸 吉良川室戸室戸の地質・地形・景観

行当-黒耳(ぎょうど-くろみ)海岸:写真1

読み方からして難しい!行当は「ぎょうど」、黒耳は「くろみ」と読みます。この周囲には約4000万~3500万年前の深海底で砂と泥が交互にたまってできた地層、タービダイト層(が一面に広がっています。この周辺のタービダイト層の中には様々な太古の出来事の記録を観察することができます。

行当-黒耳(ぎょうど-くろみ)海岸:写真3

GOOGLE MAP

  • 室戸世界ジオパークとは?
  • #
  • まるごとさんかく日記
  • 資料ダウンロード
  • ジオパークマップ
  • 泊・食・贈
  • 協議会紹介
  • リンク
  • お問い合わせ
  • ENGLISH

pagetop