鯨ばえ 室戸室戸の地質・地形・景観歴史・文化・暮らし

鯨ばえ:写真1 鯨ばえ:写真2

この浜は捕ってきた鯨をあげて解体した場所です。鯨文化を語る上で、鯨を解体した場所は外せません。鯨漁が室戸で盛んになったのには、近海に鯨が出没することと、海軍(土佐藩主の兵)の訓練のためにという2つの理由があります(土佐古式捕鯨史話・室戸市生涯学習課,2008)。貴重なタンパク源を得るための鯨漁が行われ、17世紀半ばに組織化されたようです。食文化としての鯨漁と兵力増強のための鯨漁、この二つが混じり合うのがこの「鯨ばえ」です。


GOOGLE MAP

  • 室戸世界ジオパークとは?
  • #
  • まるごとさんかく日記
  • 資料ダウンロード
  • ジオパークマップ
  • 泊・食・贈
  • 協議会紹介
  • リンク
  • お問い合わせ
  • ENGLISH

pagetop