ニュース インドネシアからの視察を受け入れました

2017年07月04日(火)

こんにちは!国際交流専門員の仙頭です。   7月3日(月)に室戸ユネスコ世界ジオパークへインドネシアの官僚や大学講師ら4名が視察に訪れていたのでご報告します。   インドネシアには現在2か所の世界ジオパーク、4カ所の国内ジオパークがあります。みなさん、各地域の自然環境や文化を保護...

詳細はこちら

ニュース 牧野植物園研究員と行う室戸の植物調査 参加者募集!

2017年07月04日(火)

  室戸ユネスコ世界ジオパークでは、昨年度から高知県立牧野植物園の研究員の方に協力いただき植物調査を行っています。   室戸市内では、黒潮の影響を受けた温暖な気候によって育つ亜熱帯性植物や、室戸市内の特定の地域でしか育たない珍しい植物がみられるなど、特有の生態系があります。...

詳細はこちら

日誌 ジオセンターに20万人目の来館者

2017年07月02日(日)

地域おこし協力隊の小笠原です。 本日7/2の午前中、室戸世界ジオパークセンターに20万人目となる来館者がいらっしゃいました。 徳島県牟岐町からいらっしゃったそうで、当センターには初めてとのこと。記念のセレモニーでは、小松市長より挨拶があり、その後室戸特産のフルーツや深層水などの記念品を贈呈しました。 ...

詳細はこちら

ジオパークだより 室戸ジオパークだよりvol.34

2017年06月29日(木)

地域おこし協力隊の小笠原です。 「室戸ジオパークだよりvol.34」が出ました。室戸市の広報紙「広報むろと7月号」に折込みされています。 7月半ばに室戸市内7ヶ所で「ジオばた会議(室戸ジオパークいどばた会議)」を行います。テーブルを囲んで、昨年の会議から発展した活動内容や地域のこれからについて一緒に話をしましょ...

詳細はこちら

日誌 もうまもなく来館者数が20万人に

2017年06月29日(木)

室戸世界ジオパークセンターのインフォメーションスタッフ正木です。 ジオパークセンターが開館して2年と2月が経ち、今週末あたりに来館者数が20万人に達成しそうです。(199,439名、6月28日時点) 20万人達成のときには、記念行事を予定しています。 ぜひ室戸世界ジオパークセンターに来られて、あなたが20...

詳細はこちら

教育日誌 ジオパーク学、本日は1学期の総まとめ

2017年06月26日(月)

地域おこし協力隊の小笠原です。   室戸高校では、毎週1回「ジオパーク学」の授業があります。室戸ジオパーク推進協議会からは、専門員が講師として派遣されています。また、ジオガイドさんや農家の方、企業の方などが学校で話をしてくれたり、実際に現場を案内・体験させてくれたりと、地域の人々と関わることのでき...

詳細はこちら

日誌科学 河川調査の会合に参加してきました

2017年06月23日(金)

地域おこし協力隊の小笠原です。   室戸ジオパークでは現在、調査活動として動物調査、河川調査、植物調査の3つを行っています。本日は、河川調査について協力して下さってる住民の方々との会合に参加してきました。   河川調査では、河川流域の環境をみていくために昨年から大きい川の透明...

詳細はこちら

日誌 こうち旅広場とのライブ中継

2017年06月20日(火)

こんにちは ! インフォメーションスタッフの正木です。   先日6月17日(土)に、志国高知幕末維新博の室戸会場である『室戸世界ジオパークセンター』と 高知駅前の『こうち旅広場』でライブ中継が行われました。 お相手の土佐おもてなし海援隊ジョン万次郎さんが、すごくカッコ良かったです...

詳細はこちら

教育日誌 小学生が防災学習にやってきました

2017年06月06日(火)

今日は午前中に、室戸市内の小学生が室戸世界ジオパークセンターにやってきました。   内容は防災学習ということで、地震の仕組み、自分たちが住んでいるところはどんなところか、地震の際はどういう行動をしたらいいか、など職員が説明していきました。話を聞く子どもたちは、本当に熱心!3Dマップも興味を持って見...

詳細はこちら

日誌 推進チーム全体会議を開催しました

2017年06月05日(月)

地域おこし協力隊の小笠原です。   先日、6月1日(木)夜に室戸ジオパークの推進チーム全体会議が行われました。 推進チームは、ジオパークを活用した活動を進めていく役割をもっています。昨年に市民や行政、推進協議会の会員さんなどで策定した「室戸ジオパーク第3期実行計画(2016〜2019年度)」をも...

詳細はこちら

pagetop