酒は毎日飲まないけれど、
深層水は毎日飲んでいます。

誰も事業にしていないところに着目し、世界で初めて、
海水からミネラルウォーターを作る会社を立ち上げた社長を、
「仕事には厳しいが、ど~んと構えた性格の人」と社員は口をそろえる。
室戸生まれの佐藤慎也は、製造10年、営業6年。
自社製品のすべての工程を熟知し、海洋深層水製品の拡販に携わる。
「都会でいろいろな人と知り合うのは楽しい。でも出張が長くなると室戸が恋しくなる」
室戸にIターンし、製造部門で働く友は、
「育った日本海の海は荒く、冬は曇りの日が多いから暗かった。
室戸は気候も人もカラッとしていて、子育てにもいい環境と思う」
同じ製造部門の仲間は、大学時代を九州で過ごしたが、
「海が見えなくて寂しかった」とUターン。
夏場は汗だくになるが、工場の目の前は、海。抜けのよい風景に癒されると言う。
入社のきっかけはそれぞれ。
地元企業の雇用が限られる中、室戸で、
室戸の宝とも言える海洋深層水を使った製品作りやその販売に携わる仕事を得たことを幸運と語る。
「室戸は海と山しかないけれど、海からも山からもいろんなものが獲れるのが、すごい」
「うちは今までなかった、全く新しい産業。海の水を売る海洋深層水産業を創った会社」
「自分らで作っている水は毎日飲む。深層水は誇り」…。
仕上げの台詞は、「俺たち、マリンゴールド3本の矢ですから」


  • 室戸世界ジオパークとは?
  • #
  • まるごとさんかく日記
  • 360度VR
  • 資料ダウンロード
  • ジオパークマップ
  • 泊・食・贈
  • 協議会紹介
  • リンク
  • お問い合わせ
  • ENGLISH

pagetop